アサヒ飲料の十六茶Wは脂肪と糖質に効くといわれるトクホ。

ダイエットされている方にとっては、脂肪と糖質に効くトクホは気になるのではないでしょうか?

そこで、アサヒ飲料のトクホ十六茶Wの特徴と口コミ評価を調べてみました。

十六茶Wの特徴とは

十六茶Wの特徴を調べてみると、十六茶Wには2つの特徴があることが分かりました。

十六茶Wの2つの特徴

  • 食後の脂肪の吸収をおだやかにする
  • 食後の糖の吸収をおだやかにする

十六茶Wの特徴① 食後の脂肪の吸収をおだやかにする

十六茶Wの特徴の1つ目は、食後の脂肪の吸収をおだやかにする働きがあること。

でもなぜ、十六茶Wを飲むと食後の脂肪の吸収がおだやかになるのでしょうか?

その秘密は、十六茶Wに配合されている難消化デキストリンの働きにありました。

難消化デキストリンとは、トウモロコシのでんぷんから作られた食物繊維の一種なのだそうです。

難消化デキストリンにはいろいろな作用があることが確認されていますが、食後の脂肪の吸収をおだやかにする作用も確認されているということです。

十六茶Wの特徴② 食後の糖の吸収をおだやかにする

十六茶の特長の2つ目は、食後の糖の吸収をおだやかにする作用があること。

食後の糖の吸収をおだやかにする作用がある成分も、先ほどご紹介した難消化デキストリンなのだそうです。

食事と一緒に難消化デキストリンをとると、食後の糖の吸収がおだやかになる作用があったのですね。

ちなみに、食後の脂肪と糖の吸収をおだやかにするためには、食事と一緒に難消化デキストリンを取る必要があるそうです。

ですので、食事のときに難消化デキストリン配合の十六茶Wを飲むことで、脂肪と糖の吸収がおだやかになる効果が期待できるというわけなのですね。

十六茶Wの口コミ評価

十六茶Wの特徴は、難消化デキストリンの作用によるものであることが分かりました。

では次に、十六茶Wの口コミ評価をみて行きましょう。

十六茶Wの口コミ評価(amazonより)

成分量的にも価格的にも食物繊維入りのトクホのお茶であれば十六茶がイチオシです。

血糖値が気になる家族のために。味も美味しく、飲みやすいので気に入りました。

トクホなので、お茶の味は苦いのかと思ってましたが、普通においしいです。

十六茶Wの口コミでは、「のみやすくておすすめ」という感想が多くありました。

他の製品のトクホのお茶は渋いものや飲みにくいものが多いそうですが、十六茶Wはとってものみやすいトクホということが口コミから分かりました。

まとめ

十六茶Wの特徴と口コミ評価を調べてみました。

十六茶Wは、難消化デキストリンの作用で食後の脂肪と糖の吸収を抑える働きがあるトクホであることが分かりました。

口コミ評価からは、「とてものみやすいトクホ」であることも分かりました。

飲みやすくて人気のあるトクホのお茶をお探しのときには、十六茶Wをお試しされてみてはいかがでしょうか?