カルピスのアレルケアはとっても人気の栄養補助食品。
※アレルケアシリーズは累計販売総数1,500万個

 

アレルケアは、その商品名からお肌の荒れに効果があるのかなと思われますが、実際にはどのような商品なのでしょうか?

 

そこでこれから、アレルケアの3つの特徴と口コミをご紹介していきたいと思います。

アレルケアの3つの特徴

カルピスが開発したアレルケアには3つの特徴がありました。

 

アレルケアの3つの特徴

  • L-92乳酸菌配合
  • アレルゲンフリー
  • 飲みやすい錠剤タイプ

 

アレルケアの特長① L-92乳酸菌配合

アレルケアの特徴の1つ目は、L-92乳酸菌が配合されている点にあります。

L-92乳酸菌とは、カルピスの研究過程で発見された乳酸菌のことで、L-92乳酸菌は様々な働きを持っています。

 

L-92乳酸菌の働き

  • NK(ナチュラルキラー)細胞を活性化する働き
  • IgA抗体の分泌を促す作用

 

L-92乳酸菌の一番の特徴は、NK(ナチュラルキラー)細胞を活性化する働きだそうです。

※NK細胞とは身体の中に入ってきたウィルスに感染した細胞を攻撃する細胞のこと

 

L-92乳酸菌を飲むことでNK細胞が活性化すると、免疫力UPの効果が期待できるといえますね。

 

L-92乳酸菌には、NK細胞を活性化する働きのほかにも、身体の中に入ってくるウィルスを阻止する働きがあるIgA抗体の唾液中の分泌を促す作用もあるそうです。

 

健康を保つためには、ウィルスが身体の中に入ってくる前に阻止することがとても大事です。

ですので、ウィルスが身体の中に入ってくるのを阻止するIgA抗体の唾液中の分泌を促す作用があるL-92乳酸菌には、健康を保つ効果が期待できることが分かりました。

アレルケアの特徴② アレルゲンフリー

アレルケアの特徴の2つ目は、アレルゲンフリーであること。

アレルケアのアレルゲンフリーとは、アレルギー物質を含まない製品のことだそうです。

 

では、どのようなアレルゲン物質が含まれていないのでしょうか?

アレルケアを発売しているカルピス公式サイトには、アレルケアのアレルゲンフリーについて以下のように記載してありました。

※アレルギー物質(27品目)とは食品表示法で定められた特定原材料等27品目(乳、卵、小麦、そば、落花生、えび、かに、あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、カシューナッツ、ごま)のことです。ここで言うアレルゲンフリー製品とは、上記27品目を含まない製品を指します。

アレルケアには27品目のアレルゲン物質が入っていませんので、食物アレルギーがある方でも安心して飲むことができますね。

アレルケアの特長③ 飲みやすい錠剤タイプ

アレルケアは飲みやすい錠剤タイプになっています。

また、錠剤タイプは持ち運びが便利で飲んだ後のごみも少ないのもメリットの一つといえますね。

 

アレルケアの口コミ

カルピスのアレルケアは、免疫力を高める効果が期待できるL-92乳酸菌が配合されている点が特徴であることが分かりました。

 

では、アレルケアを飲まれた方は、アレルケアにどのような効果を感じられているのでしょうか?

そこで、アレルケアの口コミを調べてみました。

 

アレルケアの口コミ(アマゾンより)

・鼻炎だったけど…鼻が良く通るようになった。
・皮膚の赤みが薄くなったような気がする。
・肌の質感がしっとりしてきた。
・なんとなく良い気がしました。

 

アレルケアの口コミを調べてみると、体調に関する口コミが多いことが分かりました。

「アレルケアを飲み始めて体調が良くなった」という口コミも多くありましたので、アレルケアの評価は良いのではないかと思います。

 

以上のことから、免疫力を高めて身体の調子を整えて行きたい方には、カルピスのアレルケアがおすすめだと思いました。